いわき市のしんデンタルクリニックで受ける虫歯治療

虫歯治療

  1. ホーム>
  2. 診療メニュー>
  3. 虫歯治療

虫歯とは

虫歯はお口の中に残っている細菌によって、虫歯を作る細菌が甘いものを原料にして酸を作り、
歯の表面の一番硬いエナメル質を溶かしてしまうことから始まります。その後、エナメル質よりも柔らかい象牙質や歯髄へまで進行し、神経まで届くと強い痛みを感じるのです。皆さんが歯医者に駆け込むのはこの状態が多いのでないのでしょうか?虫歯は治療せずに放置しておくと、自然治癒することなく、徐々に進行していきます。最初は小さな穴であったものがだんだん大きくなり、治療するにも大きな痛みを伴うようになります。違和感を感じたら、すぐ歯科医で診てもらいましょう。

虫歯の分類

虫歯の穴の大きさによって、C1~C4まで4段階に分けられ、それぞれの段階に応じて、治療法が異なります。

名称 状態 治療法

CO …初期虫歯

虫歯がなく着色あるいは白濁しているもの。 シーラント、フッ素塗布

C1 …エナメル質虫歯

虫歯がエナメル質にとどまっているか、象牙質のごく表面が侵された程度の初期のもの。 CR充填
インレー(銀歯/セラミック)など

C2 …象牙質虫歯

虫歯が象牙質に進行したもの。 CR充填
インレー(銀歯/セラミック)など

C3 …歯髄に達した虫歯

虫歯が進行して、歯随に達したもの。 抜随処置→インレー(銀歯/セラミック)、CR充填、詰め物・被せ物など

C4 …残根状態

歯の頭の部分が崩壊し、残根状態になったもの。 抜歯→欠損補綴(ブリッジ、義歯、インプラント)など

あめちゃん・チョコレートなど美味しいものには要注意

食事をとった後はもちろん、飴玉やチョコレートなど、甘いものをとったあとはとくに、できるだけすぐに歯磨きするようにしましょう。一度虫歯になってしまうと治ることはありませんので、予防することが本当に大事です。また、夜更かしやストレスなど、歯は生活習慣と密接に関わっています。お口の中を清潔にし、定期的に歯医者を受診することで防げることはたくさんありますので、皆さんにその意識を持っていただければ幸いです。

金属を使わない(メタルフリー)処置

虫歯で欠けたり穴があいたりしたときの、詰め物や被せ物などの保険でできる処置は、銀歯になることが多々あります。しかしこの銀歯には相当問題があることをご存知でしょうか。自費診療になりますが、詳しくは「歯を白くする治療」をご覧ください。