ホーム審美歯科 > オールセラミック

オールセラミック

芸能人は当たり前?天然歯に近い自然な仕上がり

セラミックとは、歯の修復に用いられる陶器によく似た陶材の事で、
耐久性や色調の再現性、ともに優れているのが特徴です。

▼治療

プロセラ

治療例

e-max

治療例

▼オールセラミックの特徴

透明感があり、天然の歯に近い色味で、自然な仕上がりになる
金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯茎の変色や金属アレルギーになる心配がない
好みの白さに調節でき、着色しにくい
口元に自信が持てる

▼オールセラミックのデメリット

割れやすい
天然歯より硬いため、周囲の歯や噛み合う歯を痛めることがある
保険適用外なので値段が高い
経年により歯茎が下がり、歯と歯茎の境目が見えてくることがある

審美歯科