いわき市のしんデンタルクリニックの治療例

治療例

  1. ホーム>
  2. 診療メニュー>
  3. 歯を白くする
  4. 治療例

※本ページに掲載している画像は加工等の修正は一切していません
※仕上がりには個人差がありますのであくまで一例として捉えてください

症例1 オールセラミック(プロセラ)(50代/女性)

左前歯の差し歯の色、形、境目の黒ずみが気になり来院。オールセラミック(プロセラ)にて修復。ひび割れ等も再現されていることに、とてもびっくりされ満足されていました。

症例2 オールセラミック(LAVA)(40代/女性)

右上前歯(1番)の黄色い色と形に不満を持ち来院。オールセラミック(プロセラ)にて修復。家族や友人等に「どの歯を治療したのかわからない!」と絶賛され大満足です。

症例3 オールセラミック(カタナ)(30代/女性)

右上(2,1番)左上(1番)前歯の根元が虫歯になり差し歯の変色を気にされ来院。オールセラミック(カタナ)にて修復。虫歯も治り、色・形ともに満足されています。

症例4 ハイブリッドセラミック(グラディア)(30代/女性)

お母様が妊娠中に飲んだ抗生物質(テトラサイクリン)による変色歯。
幼い頃よりコンプレックスで、恥ずかしくて大きな口を開けて笑えなかったそうです。
上前歯6本、下前歯6本をハイブリッドセラミック(グラディア)にて修復。大満足で「夢のよう、人生が変わった」とおっしゃっておられました。

症例5 オールセラミック(e-max)/コンポジットレジン(40代/女性)

左上歯(1番)の虫歯が神経まで達し、変色を気にされ来院。 オールセラミック(e-max)にて修復、その隣の歯をコンポジットレジンにて修復。あえて歯に傾きをつけることで自然な仕上がりになりました。

症例6 ハイブリッドセラミック(エステニア)(50代/女性)

右上前歯(1番)左上前歯(1、2番)の差し歯の変色を気にされ来院。ハイブリッドセラミック(エステニア)にて修復。大きさとバランスのちょうど良く気に入っていただきました。もちろんお色も大満足でした。

症例7 ハイブリッドセラミック(エステニア)(50代/女性)

顎前歯セラミックブリッジ破折にて来院。ジルコニアブリッジ(カタナ)にて修復。色はもちろんのこと、欠損している部分も自然でまるで天然の歯があるようだと大満足していただけました。

症例1 オールセラミック(プロセラ)(50代/女性)

症例8 オールセラミック(e-max)(30代/男性)

右上前歯(1番)の差し歯が脱離して来院。 オールセラミック(e-max)で修復。以前に入っていた保険の前歯とは比べ物にならないと大絶賛されていました。

症例9 ラミネートべニア(50代/女性)

左上前歯(1番)が破折し来院。 表層を一層だけ削らせていただき、ラミネートべニアにて修復。削除量も少なく、きれいな仕上がりに大変満足されていました。

症例10 ラミネートべニア(50代/女性)

左上前歯(2番)の根が破折。また、左上前歯(3番)の差し歯脱離で来院。 左上前歯(1番)が健全でインプラントも怖いとのことで、メリーランドブリッジで仕上げました。