ホーム > 定期的な検診はあなたを守る

歯と健康の関係性

手遅れにならない為にも、定期検診をお勧めします。

定期的に口腔内の検診をすることは、歯と歯茎の健康を守るためにとても有意義なものです。
定期検診で虫歯を早期発見することができれば、治療で削る部分も少なくて済みます。
あるいは、日頃の歯磨きと定期検診をきちんとすることにより削らずに済みます。

虫歯を放置することにより、最終的には抜歯となる場合もあります。


認知ください。歯周病は恐ろしい病気です。

テレビのCMなどで『歯周病』という言葉をよく見聞きします。
この『歯周病』とはどんなものなのか、実は知らない方も意外と多いかと思います。

歯周病とは、歯槽骨(歯を支えている骨の部分)が溶けてしまう病気です。
ゆっくりと進行していくためになかなか自覚症状がなく、『歯がぐらつく』『歯茎が痛い』などの自覚症状が出てきたときにはかなり進行している場合も少なくはありません。

そして、一度失われた歯槽骨はもとには戻りません。
虫歯同様、歯周病も放置することで最終的には抜歯となってしまうのです。

現在、成人の80%以上が歯周病にかかっていると言われています。

手遅れにならないためには、やはり日頃からご自身が予防を意識する事がとても大切です。
自宅で行える歯磨きはもちろん、歯科医院での定期検診も重要になります。
定期検診では歯磨き指導はもちろん、歯のクリーニング、歯石取りなど、日頃のケアでは補うことのできない部分を補います。


定期健診を受ける習慣を!


当院では、患者様に3,4ヶ月に一度の定期健診をお勧めしております。
適切な処置やケアを定期的に行うことにより、虫歯や歯周病などの進行を最小限にくい止めて改善し、
安定した状態を維持することができます。

大切な歯を将来1本でも多く残すために、お口の中のことで気になることがありましたら、当院にお気軽にご相談下さい。


アクセス

〒970-8047 福島県いわき市中央台高久2丁目11-5
TEL.0246-29-8020
診療時間/月~土 9:00~12:30 14:30~18:30
休診日/木曜午後・日曜日