いわき市のしんデンタルクリニックのハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

  1. ホーム>
  2. 診療メニュー>
  3. 歯を白くする
  4. ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックは保険よりも自然で美しく、
オールセラミックよりも安価

ハイブリットセラミックは、プラスチックにセラミックを混ぜて硬くした歯科樹脂です。金属を使用しないので、金属アレルギーの方も使用でき、見た目は天然歯と見分けがつかないほどです。
保険でできるプラスティックよりは強度がありますが、噛み合わせが強い方にはお勧めできないこともあります。自費の詰め物・被せ物の中では比較的安価でお手頃です。

ハイブリッドCAD/CAM冠について

プラスチックとセラミックを混ぜ合わせた一つのブロックをコンピューターで設計した形に削り出す被せ物が、ハイブリッドCAD/CAM冠です。基本的に、被せ物は型取りをしてから技工所に出し、人と機械で作製してきましたがCAD/CAM冠はコンピューターで設計した形に機械が削っていってくれます。

保険の適用について

ハイブリッドセラミックは、詰め物は保険が適用されません

ハイブリッドセラミックの詰め物には保険適用されませんので自費になります。オールセラミックよりは安く、保険のレジンよりは見た目もよいです。

CAD/CAM冠は、保険が一部適用されます。

小臼歯が保険適用になるのと、大臼歯も条件を満たせば保険が適用されます。詳しくはお口の中をみてみないとわかりませんが、お気軽にお問合せください。

赤い部分が保険適用(小臼歯)

黄色部分が条件付きで保険適用(大臼歯)

特徴

  • メリット歯の色に似ているため見た目が良い
  • メリット金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯茎の変色や金属アレルギーになる心配がない
  • メリット硬すぎないので周囲の歯や噛み合う歯を痛めることがない
  • メリット好みの白さに調節できる

欠点

  • デメリット色調はオールセラミックに劣る
  • デメリット割れることがあるので、噛み合わせの状態によって使用できないことがある
  • デメリット経年により歯茎が下がり、歯と歯茎の境目が見えてくることがある
  • デメリット保険適用外の箇所は値段が高い